2月 22

ikeda_feb22Ironbridge is a village in Ironbridge Gulch, named after Iron Bridge. Iron Bridge is, of course, an iron bridge, built across the river in 1779. Although it is a historic site for industry, now Ironbridge is a tourist destination. It features factories and museums and boasts the world’s first iron bridge.

アイアンブリッジとはアイアンブリッジ谷にある、アイアンブリッジ橋から名前が付けられた村です。アイアンブリッジ橋は1779年に架けられた、その名の通り鉄でできている橋です。産業で栄えた歴史的な場所ですが、現在のアイアンブリッジは観光地となっています。工場や博物館の他に、世界一古い鉄の橋を自負しています。

Tagged with:
2月 17

hv49opquSong2Classroom Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 6, introduces vocabulary that begin with the o, p and qu sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Put the flashcards on the ground and ask students What does Olly want? Have them say or touch the words that starts with the same sound. As they improve, put the letters o, p, qu on the ground and say a word. Students touch the beginning letter. Let students be teacher and say the words for their classmates to say. See if they know other words that start with those sounds. Bring in some other objects that start with the same sounds; if students know the words, see if they can match them to one of the sounds. If they don’t know what something is, have them ask What is it? or What are they? After you provide the answer, see if they can match it to one of the sounds. Do any students have a name that begin with p sound? Can they think of other words that begin with that sound? Panda, papa, piano, etc. all start with this very common English sound. O, like other vowels, is often heard in the middle of a word, like pot, hot or hop. See if students can hear the o sound in those words, too, by saying them with an emphasis on the middle sound.

 

教室でのヒント

フォニックスブック1、ユニット6のこの歌は o, p, qu の音で始まるボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。フラッシュカードを床において「What does Olly want?」とききます。生徒がキャラクターの名前と同じ文字で始まる単語を言う、もしくはカードにタッチします。上達してきたら、o, p, qu を床において単語を言います。生徒が最初の文字にタッチします。次は生徒に先生役をしてもらい、単語を言ってもらいましょう。この文字ではじまる他の単語を知っているかな?この文字ではじまる物を用意して、単語を知っているかきいてみます。知っていたら、音とマッチさせましょう。知らない場合は「What is it?」や「What are they?」をたずねさせます。答えを教え、音とマッチさせましょう。Pで始まる名前の生徒はいますか?他にこの音で始まる単語を知っていますか?パンダ、パパ、ピアノなどがありますね。Oは他の母音と同様に言葉の真ん中に現れることが多いです。

 

At Home Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 6, introduces vocabulary that begin with the o, p, and qu sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Then, see if you can find these same objects around you or in books.

 

お家でのヒント

フォニックスブック1、ユニット6のこの歌はo, p, qu の音で始まるボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。そして、本の中や身の回りにo, p, qu の音で始まる物があるか探してみましょう。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
2月 15

ikeda_feb15“I didn’t like the food at that restaurant.”
“I didn’t like it, either.”

Add “it” to February 1’s example sentence, and “either” is no longer the object of the verb. It’s just like “too” (but used in a negative sentence). “I, too, did not like it.”

It can also apply to things you didn’t like:
“I didn’t like the pizza.”
“How about the ice cream?”
“I didn’t like it, either.”

「私はそのレストランの料理が好きじゃなかった。」
「私も好きじゃない。」

2月1日の例文(I didn’t like either)に「it」を追加すると、「either」は動詞の目的語ではなくなります。Eitherが否定文でのtooの役割を果たします:私も好きではなかった。

好きではない物にも付けられます:
「ピザは好きじゃない。」
「アイスは?」
「アイスも好きじゃない。」

Tagged with:
2月 08

ikeda_feb8The Forest of Dean is an ancient woodland in Gloucestershire, England. Here you can see trees such as oak, beech, pine and spruce, flowers such as foxgloves, and animals including deer and wild boars. It’s also known for birds and butterflies. The triangular area of over 110 square kilometers was in part a royal hunting reserve before 1066. Romans lived here as early as the year 50 AD, and the Dean Road dates back to this time.

ディーンの森はイングランド・グロスターシャー州の古代の森です。オーク、ブナ、松、トウヒなどの木、ジギタリスなどの花が見られ、鹿やイノシシなどの動物がいます。鳥や蝶が多い場所としても知られています。110平方キロメートル以上もあるの三角形の土地は1066年までは王家専用の猟区でした。50年からローマ人が住んでいてディーンロードという道はその時代からあったとされています。

Tagged with:
2月 03

hv48lmnSongClassroom Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 5, introduces vocabulary that begin with the l, m, and n sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Put the flashcards on the ground and ask students What does Leo want? Have them say or touch the words that starts with the same sound. As they improve, put the letters l, m, n on the ground and say a word. Students touch the beginning letter. Let students be the teacher and say the words for their classmates to say. See if they know other words that start with those sounds. Bring in some other objects that start with the same sounds; if students know the words, see if they can match them to one of the sounds. If they don’t know what something is, have them ask What is it? or What are they? After you provide the answer, see if they can match it to one of the sounds. Do any students have a name that begins with m or n sounds?

 

教室でのヒント

フォニックスブック1、ユニット5のこの歌は、i, j, k の音で始まるボキャブラリーを紹介しています。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。フラッシュカードを床において、「What does Leo want?」と生徒にききます。生徒はキャラクターの名前と同じ文字で始まる言葉を言う、もしくはそのカードにタッチします。上達してきたら、l, m, n の文字が書かれたカードを床において、単語を言います。そして生徒にその単語の頭文字にタッチしてもらいましょう。次は生徒に先生役をしてもらい、他の生徒に向かって単語を言ってもらいます。同じ文字で始まる他の単語を知っているかどうかもみてみましょう。この文字ではじまる物を用意して、その単語を知っているかきいてみます。知っていたら、音とマッチさせましょう。知らない場合は「What is it?」や「What are they?」をきいて、答えを教えた後は音とマッチさせます。m や n で始まる名前の生徒はいるかな?

 

At Home Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 5, introduces other vocabulary that begin with the l, m, n sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Then, see if you can find these same objects around you. You have a leg; how about some milk, a map, noodles or nuts? Do you have any books with ladybugs in them? How about other objects like a ladle, mask or notebook?

 

お家でのヒント

フォニックスブック1、ユニット5のこの歌は、i, j, k の音で始まるボキャブラリーを紹介しています。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。そして、お家の中に同じ物やこの音で始まる物があるか探してみましょう。脚はありますよね。牛乳や地図、麺やナッツはありますか?てんとう虫が載っている絵本はありますか?他におたま、お面、ノートはありますか?

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
2月 01

ikeda_feb1“Well, I thought the book was better than the movie.”

“I read the book. I saw the movie. I didn’t like either.”
“I didn’t like either” means “I didn’t like either the book or the movie.” I didn’t like the book. I didn’t like the movie.
「私は映画より小説のほうが良かったと思う。」

「原作は呼んだ。映画も観た。どちらも好きになれない。」
この「I didn’t like either」は「小説も映画も好きではない」という意味です。小説は好きじゃない。映画も好きじゃない。

Tagged with:
1月 25

ikeda_jan25York is a 2000-year-old city in northeast England, surrounded by a wall. It was founded by the ancient Romans. Some of the sights include a 13th-century cathedral, a walkway formed by the city walls by the River Ouse, York Castle, and the National Railway Museum.

ヨークは2000年の歴史を誇る壁に囲まれた町で、イングランド北東部に位置します。古代ローマ人によって作られました。見どころは13世紀の教会、ウーズ川の傍の壁で作られた歩道、ヨーク城、鉄道ミュージアムなどです。

Tagged with:
1月 20

hv47ijksongClassroom Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 4, introduces vocabulary that begin with the i, j, and k sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Put the flashcards on the ground and ask What does Iggy want? Have students say or touch the words that start with the same sound. As they improve, put the letters i, j, and k on the ground and say a word. Students touch the beginning letter. Let students be the teacher and say the words for their classmates to say. See if they know other words that start with those sounds. Bring in some other objects that start with the same sounds; if students know the words, see if they can match it to one of the sounds. If they don’t know what something is, have them ask What is it? or What are they? After you provide the answer, see if they can match it to one of the sounds. In the case of the i sound, it is more often heard in the middle of a word, like pin or hip. See if students can hear the i sound in those words too, by saying them with an emphasis on the middle sound.

 

教室でのヒント

フォニックスブック1、ユニット4のこの歌は、i, j, k の音で始まるボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。フラッシュカードを床に広げて「What does Iggy want?」とききます。生徒がキャラクターの名前と同じ文字で始まる単語を言う、もしくはカードにタッチします。上達してきたら、i, j, k を床に広げて単語を言います。生徒が最初の文字にタッチします。次は生徒に先生役をしてもらい、単語を言ってもらいましょう。これらの文字ではじまる他の単語を知っているかな?同じ文字ではじまる物を用意して、単語を知っているかきいてみましょう。知っていたら、音とマッチしてもらいましょう。知らない場合は「What is it?」や「What are they?」と質問させます。答えを教えた後は、音とマッチしてもらいましょう。i の場合はpinやhipのように単語の真ん中にある場合が多くあります。真ん中の音を強調して発音することによって、このようなパターンでもiの音を聞き取れるようにしましょう。

 

At Home Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 4, introduces vocabulary that begin with the i, j, and k sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Then, see if you can find these same objects or other objects with the same sounds in your house. Do you have a jump-rope, kite or other toys that start with these sounds? How about food in jars or your keys? Why not give your child a kiss? The i sound is used more as a middle sound in words like kiss, pin, pillow or sit. Say the words emphasizing the middle sound whilst looking at the objects or doing the actions.

 

お家でのヒント

フォニックスブック1、ユニット4のこの歌は、i, j, k の音で始まるボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。そして、お家の中にあるこのボキャブラリーと同じ物や、他にこの音で始まる物があるか探してみましょう。縄跳び(jump-rope)など、この音で始まるおもちゃはお家にありますか?ガラスの容器(jars)に入っている食べ物や家の鍵(key)はありますか?子供にkiss(キス)するのもいいかもしれませんね!i の場合はkiss, pin, pillow, sit のように単語の真ん中にある場合が多くあります。物を見て、アクションをしながら、真ん中の音を強調して発音しましょう。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Tagged with:
1月 18

ikeda_jan18“Either chocolate or vanilla is fine.”
“I will be either reading a book or watching TV.”
“They have either a cat or a dog; I forget which.”
“The shirt was either blue or green; it was hard to tell in the dark.”

“Either” and “or” are often used as a set. One or the other is true, but probably not both. They can be followed by any kind of word: noun, verb, adjective, etc.

「チョコでもバニラでも大丈夫です。」
「本を読んでいるか、テレビを観ているかのどちらだろう。」
「どちらか忘れたけど犬か猫を飼っています。」
「暗くて見えづらかったけどシャツは緑か青だった。」

「Either」と「or」はよくペアで使います。続く言葉のどちらかが本当です。通常、両方ではありません。名詞、動詞、形容詞など、どの種類の言葉でも続けられます。

Tagged with:
1月 13

hvwordsNew app: Happy Valley Words!
無料子供向け英語学習アプリをApp Storeにて発表いたしました

Japanese below – (日本語訳は下記にございます)

Modern English is delighted to announce the launch of its first app on the App Store.

Happy Valley Words is a fun, engaging game that teaches basic English vocabulary words and sounds (phonics). It uses an SRS (spaced-time repetition software) system that recycles the least known words into the game more frequently, ensuring rapid improvement.

Kids love to catch and learn the words and sounds – and level up.screen520x924-1

Happy Valley Words is playable in 4 languages: English, Japanese, Chinese and Korean.

The free version of the game includes 50 words/sounds. Additional word packs are available through in-app purchases.

Designed for kids from 2 years old and up.

FREE. Available now: Happy Valley Words

モダンイングリッシュは、初の子供向け英語学習アプリを開発し、App Storeにて発表いたしました。screen520x924

商品名 Happy Valley Wordsは、基本的な英語の語彙や音(フォニックス)を学べる、とても楽しくて魅力的なゲームです。 このアプリはSRS(間隔反復ソフトウェア)システムを使用した学習法で、知らない単語をゲームの中で頻繁に登場させ、迅速に学習効果を上げることが出来ます。

子供たちは画面に出てくる単語や音をタップして学ぶことが大好きです。そしてどんどんレベルアップします。

screen520x924-3Happy Valley Wordsは、英語、日本語、中国語、韓国語の4言語で再生が可能です。

ゲームの無料版には50個の単語や音が含まれています。 追加の単語パックは、アプリ内課金にて購入が可能です。

対象年齢は2歳以上です。

是非ご活用ください!

無料アプリはこちらから Happy Valley Words

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: