5月 17

ikeda_may17スカイ島はスコットランドの西東にある大きな島です。真ん中にはクーリンという山があります。島なのに半島が複数あります。一番大きな町のポルトリーに唯一の高等学校があります。ヒースの荒れ野とポルトリーの港は両方美しいです。アカシカやイヌワシが住んでいます。

The Isle of Skye is a large island in northwestern Scotland. In the center are some mountains called the Cuillins. The island has several peninsulas. Portree is the largest town on the island and has the only high school. The wild heather moors and Portree’s harbor are both picturesque. Animals such as red deer and golden eagles live here.

Tagged with:
4月 28

united-kingdom-1106452__340ゴールデンウィークのお休みのお知らせ

4月29日(土)から5月14日(日)の間、レッスン並びに電話受付はお休みとなります。

レッスンについてのご連絡、新規お問合せの方は15日(月)以降にご連絡ください。

または、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。15日(月)にこちらよりご連絡させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

 

Tagged with:
4月 28

hv54xyzsongClassroom Tip

This song from the final unit of Happy Valley Phonics Book 1, Unit 9, introduces vocabulary that begin with the x, y and z sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Put the flashcards on the ground and ask, What does Loxy have? Have students say or touch the words that start (or end) with the same sound. As they improve, put the letters x, y, z on the ground and say a word. Students touch the beginning letter (or final letter, in the case of x). Let students be the teacher and say the words for their classmates to match. See if they know other words with those sounds. Bring in some other objects that have the same sounds; if students know the word, see if they can match it to one of the sounds. If they don’t know what something is, have them ask What is it? or What are they? After you provide the answer, see if they can match it to one of the sounds. As students now have done all the sounds, see if you can use the letter cards and slowly make simple three letter words, like c-a-t. Use gestures for the sounds, slowly blending them. This is just an early introduction to the idea of blending, so there is no pressure for them to read. Just have fun combining sounds.

 

教室でのヒント

フォニックスブック1、ユニット9のこの歌は x, y, z の音で始まるボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。フラッシュカードを床において「What does Loxy have?」とききます。生徒がキャラクターの名前と同じ文字で始まる(または終わる)言葉を言う、もしくはそのカードにタッチします。上達してきたら、x, y, z の文字が書かれたカードを床において単語を言います。生徒がその単語の頭文字(もしくは最後の文字)にタッチします。次は生徒に先生役をしてもらい、他の生徒に単語を言ってもらいましょう。他にこの文字ではじまる単語を知っているかな?この文字が入った単語の物を用意して知っているかきいてみます。知っていたら、音とマッチさせましょう。知らない場合は「What is it?」や「What are they?」と質問させましょう。答えを教えた後は音とマッチさせます。これですべての音を覚えたはずですので、文字のカードを使ってc-a-tなど簡単な三文字単語を作ってみましょう。音ごとにジェスチャーを使って、ゆっくりブレンドしましょう。ブレンディングを初めて教える感じで、いきなり読む必要はありません。音と音を合体させて楽しめばいいです。

 

At Home Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 9, introduces vocabulary that begin (or end) with the x, y and z sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Then, see if you can find these same objects by looking around you, in books or on the internet. Yams are popular in the US, especially around Thanksgiving time, and taste similar to Japanese sweet potatoes.

 

お家でのヒント

フォニックスブック1、ユニット9のこの歌は x, y, z の音で始まる(または終わる)ボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。そして、インターネットや絵本、身の回りにこれらの物があるか探してみましょう。Yam はアメリカの感謝祭の時期に出回る野菜で、日本のサツマイモと似た味がします。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
4月 26

ikeda_apr26“Could you do me a favor?”
“Bring me that book from the library.”
“Give me your homework.”

“Could you do a favor for me?”
“Bring that book to me.”
“Give your homework to me.”

「ひとつ頼んでいい?」
「その本を(図書室から)持ってきて」
「あなたの宿題を私にちょうだい」

Depending on the word order, the indirect object (“me” in all these examples) needs a preposition, or not. When we do need a preposition, it is not always the same!

語順によって、間接目的語(上記例文においては「me」になります)に前置詞が必要になる場合と、不要な場合があります。必要な場合、いつも同じ前置詞を使うとは限りません!

Tagged with:
4月 19

ikeda_apr19スノードン山は標高1キロメートル以上のウェールズで一番高い山です。登山家の中ではイギリスで一番人気です!上山頂にはカフェまであります。登るのが大変な人の為に頂上まで行ける電車もあります!(ただし寒い季節には運航していません。)スノードン・ユリなどの珍しい植物もあります。

At more than a kilometer above sea level, Snowdon is the highest mountain in Wales. It’s also the most popular mountain for climbers in Britain! On top, there is a café. If you don’t want to climb, you can go up there by train! (But not during the colder half of the year.) Rare plants such as the Snowdon Lily can be found here.

Tagged with:
4月 14

hv53uvwSongClassroom Tip

This song from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 8, introduces vocabulary that begin with the u, v and w sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Once students are familiar with the vocabulary, put the flashcards on the ground and ask students What does Uncle have? Students say or touch the words that start with the same sound. As they improve, put the letters u, v and w on the ground and say a word. Students touch the beginning letter. Let students be the teacher and say the words for their classmates to match to the letter. See if they know other words that start with those sounds. Bring in some other objects that start with the same sounds; if students know the words, see if they can match them to one of the sounds. If they don’t know what something is, have them ask What is it? or What are they? After you provide the answer, see if they can match it to one of the sounds. Can they think of other words that begin with the sounds? Vest, very, watch, wink, etc. all start with these sounds. U, like other vowels, is often heard in the middle of a word, like sun, hug or cup. See if students can hear the u sound in those words, too, by saying them with an emphasis on the middle sound.

 

 

教室でのヒント

フォニックスブック1、ユニット8のこの歌は u, v, w の音で始まるボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。フラッシュカードを床において「What does Uncle have?」とききます。生徒がキャラクターの名前と同じ文字で始まる言葉を言う、もしくはそのカードにタッチします。上達してきたら、u, v, w の文字が書かれたカードを床において単語を言います。生徒がその単語の頭文字にタッチします。次は生徒に先生役をしてもらい、他の生徒に単語を言ってもらいましょう。他にこの文字ではじまる単語を知っているかな?この文字ではじまる物を用意して知っているかきいてみます。知っていたら、音とマッチさせましょう。知らない場合は「What is it?」や「What are they?」と質問させましょう。答えを教えた後は音とマッチさせます。この3つの音で始まる言葉を生徒は知っていますか?Vest, very, watch, winkなどがあります。Uは他の母音と同じようにsun, hug, cupなど言葉の真ん中にあることが多いです。真ん中の音を強調して言うことでUの音を区別しましょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Phonics Book 1, Unit 8, introduces vocabulary that begin with the u, v and w sounds. Use gestures for the words and do them as you sing along. Then, see if you can find these same objects around you or in books. U, like other vowels, is often heard in the middle of a word, like sun, hug or cup. See if students can hear the u sound in those words, too, by saying them with an emphasis on the middle sound.

 

 

お家でのヒント

フォニックスブック1、ユニット8のこの歌は u, v, w の音で始まるボキャブラリーを紹介します。ジェスチャーをしながら一緒に歌いましょう。そして、絵本や身の回りにこれらの物があるか探してみましょう。Uは他の母音と同じようにsun, hug, cupなど言葉の真ん中にあることが多いです。真ん中の音を強調して言うことでUの音を区別しましょう。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
4月 12

ikeda_apr12Add a hyphen to “make up” and it becomes a noun.

“My aunt never leaves the house without wearing make-up.”

“After the experiment, the chemical make-up of the substance was unchanged.”

“I missed the test but the teacher let me take a make-up.”

 

ハイフンを入れることで「make up」が名詞になります。これにも色々な意味があります。

「叔母さんが化粧を付けずに家から出ることがありません。」

「実験の結果、物質の構成に変わりありませんでした。」

「テストを欠席してしまったが先生が追試験させてくれた。」

Tagged with:
4月 05

ikeda_apr5Fraser Island, off the east coast of Australia, is the world’s largest sand island. The biggest island of any kind in Queensland, it’s the sixth biggest in Australia. It’s not only sand, as it has forests and swamps as well as sand dunes. Around 200 people live here along with animals including dingos. The name Fraser Island comes from a story of a shipwreck survivor named Eliza Fraser.

オーストラリアの東海岸にあるフレイザー島は世界一大きな砂の島です。クウィーンズランドで一番大きな島でオーストラリアの中では6番目に大きい島です。砂だけではなく、砂浜の他に森や沼があります。ディンゴなどの動物と一緒に200人くらいの人が住んでいます。名前は遭難したのにもかかわらず生き残ったエライザフレイザーという人物が由来です。

Tagged with:
3月 31

hv52playgroundchantClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 5, introduces various playground equipment which children often find at the park or on the playground. After Storytime, do the chant and then do it again with gestures. This is also a unit to introduce the prepositions in, on and under. Sing that song using hand gestures, and then use the target language and puppets to role play. In my classroom, I set up a “playground” using a chair for the swings, two chairs for the seesaw, a box for the sandbox, a table for the jungle gym and bars, and a folding table with one set of legs up for the slide. Then, students put the puppets or flashcards in, on or under the equipment. You could use the teacher or student flashcards instead of making the playground with furniture, too, by arranging them like in the Storytime picture. Remember, the students will revisit prepositions in Unit 9, so this is a good chance to become familiar with them as the concept can be challenging. If you are using Happy Valley Phonics Book 4, your students are already getting more preposition practice there, too, so just keep encouraging them and giving them opportunities to hear and use the language.

 

教室でのヒント

スチューデントブック3、ユニット5のこのチャントは、遊び場の遊具を紹介します。ストーリータイムの後、まずチャントを歌って、次にジェスチャーを加えてもう一度歌いましょう。In, on, underという前置詞の紹介もこのユニットに含まれています。CDの「In, On, Under」の歌でジェスチャーを使いながら歌って、その後はパペットを使って今回のターゲットランゲージをロールプレイングしましょう。教室の家具で遊び場を作ることができます。ブランコは椅子、シーソーは二つの椅子、砂場は段ボール、ジャングルジムなどはテーブルで、滑り台は足をたたんだテーブルです。そして、生徒が人形またはフラッシュカードを遊具の上、中、下に置きます。先生用または生徒用フラッシュカードも家具の代わりに使えます。ストーリータイムの絵と同じように置きましょう。ユニット9で再度前置詞の練習をしますので、難しい単語は今のうちに少し慣れておきましょう。ハッピーバレーフォニックスブック4を使用の場合は、前置詞の練習が入っていますので聞く機会と実際に使う機会を生徒に与えましょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 5, introduces various playground equipment which children often find at the park or on the playground. Do the chant and then do it again with gestures. The best thing to do is head to the park after. Identify the different equipment you see and talk to your child about which one they want to use first. When they are ready to use different equipment, talk about which one. Ask Seesaw? and your child can respond in the affirmative, Yes. Seesaw! Or, you could ask What do you want to use? so your child can answer Seesaw!

 

お家でのヒント

スチューデントブック3、ユニット3のこのチャントは、遊び場の遊具を紹介します。まずチャントを歌って、次にジェスチャーを加えてもう一度歌いましょう。できれば公園に行きましょう!遊具を見たらその名前を言って、子供にどれで最初に遊びたいかを尋ねます。次の遊具に移るときにも、英語でどれを使うかの話をします。「Seesaw?」と尋ね、子供が「Yes. Seesaw!」と答えます。もしくは、「Which one do you want to use?」と尋ねて、子供が「Seesaw!」と答えます。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
3月 29

ikeda_mar29The phrasal verb “make up” has a lot of very different meanings.

“I missed the test, but I can make it up next week.”
“We had a fight, but then we made up.”
“That story wasn’t true; I just made it up.”
“A water molecule is made up of hydrogen and oxygen atoms.”
“I made up my face before my big date.”

句動詞「make up」には色々な随分違う意味があります。

「テストを欠席してしまったけど、来週振替で受けることができます。」
「ケンカしたけど仲直りしました。」
「その話は嘘でした。私の作り話です。」
「水の分子は水素と酸素の原子でできています。」
「楽しみなデートの前にメイクしました。」

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: